カテゴリー
未分類

洋蘭の女王



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さま
 
 
 
 
 
 
 
 
穏やかな日の午後、いかがお過ごしですか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
青空広がる良いお天気、心もウキウキします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先日、お祝いアレンジを作ったときに、『白いカトレア』を使ってみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『カトレア』・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「洋ランの女王」と呼ばれ、華やかな姿が人気です
 
 
 
 
 
カトレアは、19世紀ごろに中南米で発見された花で、優美な姿は世界的にも大変愛されており、例えばコスタリカやブラジルは、カトレアを国花としているそうです。
 
 
 
 
 
発見者であり、初の栽培成功者とされる植物収集家ウィリアム・カトリーの名前から「カトレア」と名付けられたのだとか・・・
 
 
 
 
 
 
ランには多くの種類がありますが、カトレアは洋ランの中でも代表的な種で、とても大きく華麗な花を咲かせ、大輪のものでは花の大きさが18cmほどにもなります。
 
 
 
 
 
交配により多くの種類があり、その数は50種ほどにも及びます。
 
 
 
 
 
花のカラーも、赤、ピンク、ホワイトの他、紫やオレンジ、イエローまでさまざまです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなカトレアの花言葉は・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「気品」「魅力的」「成熟した大人の魅力」です。
 
 
 
 
 
「ランの女王」と言われるだけあり、花言葉も美しいですね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、カトレアは、若い女性よりも、貴婦人のように美しい花の姿から、年齢を重ねた女性へ向けて贈られることが多い花なんだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「円熟した大人の魅力(英語では mature charm)」という花言葉からも分かるように、カトレアの華麗に咲き誇る花の姿は、そういった大人の女性にこそ似合う美しさだと言えるでしょう。
 
 
 
 
 
母の日や敬老の日、年上の方への贈り物に向いているそうです
 
 
 
 
 
 
花の姿が格調高く、高貴なため、ドレスのコサージュやブーケ、パーティを彩る花として利用されることも多いんですょ
 
 
 
 
 
今回の白いカトレアの花言葉は・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「魔力」
 
二面性も感じさせる、ちょっと不思議な花言葉なんです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カトレアは基本的に大型の種で、可愛らしい花ではありません。
 
 
 
 
 
可愛らしいというよりも、美しさ、華美、優雅、絢爛豪華、というイメージが強い花です。
 
 
 
 
 
そして、そのイメージ通りに大輪の花を咲かせます。
 
 
 
 
 
白いカトレアはとても美しいのですが、その花言葉が「魔力」とは、花の持つ強い魅力、自己顕示を言い表したかのだそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんだか、熟女に打ってつけの花のように思えるのは私だけでしょうか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなの午後のひととき・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつものように、コーヒー飲んで「  ポケ活  」です
 
 
 
 
 
 
 
 
そして・・・もうひとがんばりです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
bysatonagaJun
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ訪問&イイねありがとう
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です